シトロネラとは

イネ科の多年草で、高温多湿の熱帯アジアが原産のハーブです。
エッセンシャルオイルを採取する際には、生葉では臭みが出てしまうので、よく乾燥させてから精製します。

 

シトロネラールが主成分で、レモングラスのようなシトラス系の香りがあり、また、ゲラニオールも多く含まれていて、バラのような甘い芳香も感じられます。
そのさわやかな香りから香料として石けんや化粧水に使われていますが、虫忌避作用がありますので、衣類の防虫やペットのノミ除けとしても効果的です。

 

主生産地となっているスリランカでは、古くから葉を蚊帳に編み込んで、蚊除けとして使用していました。
蚊が多く発生する熱帯地域ならではの生活の知恵ですね。
オイルをアロマランプなどで拡散させたり、サシェにして持ち歩いても虫除けの効果があります。

 

スプレーを作る際にはオイルと水をなじませるために、無水エタノールと混ぜてから水で薄めます。
体につけるときはパッチテストをし、日に当たっても炎症がないことを確認してください。
消毒作用もありますので、洗面器にお湯を張ってフットバスにするのも良いでしょう。

 

アロマテラピーの効果としては抗うつ作用があり、気分を高めてくれます。
また、頭痛や神経痛などを抑える効能もあります。