筋肉痛、肩こり用のブレンド方法

レモンに似た強烈で強い香りが特徴で、その強力な昆虫忌避作用から天然の虫除け剤として利用されてきました。
また、落ち込んだ心を明るく、スッキリさせる心への効用や、頭痛、神経痛、筋肉痛を緩和したり、その消毒作用から感染症に対する抵抗力を高めてくれるなど身体への効用も期待できる精油です。
そんな精油を使った、筋肉痛や肩こりの解消にうってつけなブレンド方法をご紹介します。
精油原液2滴、シダーウッド2滴、ペパーミント3滴、そしてユーカリ3滴を混ぜたブレンド液をまず用意します。ジェル基材20gにこのブレンド液を混ぜて完成です。使用法は適量をとり、つらい部分に塗るだけです。デオドラント効果も期待できるので、お風呂上がりに患部に塗るのがより効果的です。
ペパーミントは清涼感たっぷりのミントの香りで人気のハーブで、現在でも口の中をスッキリさせる効果で歯磨き粉やガムなどにも使用されています。それ以外にも、冷却作用と痛みを和らげる作用もあるので、ブレンドすることでより一層の効果が期待できるのです。
ただ、このジェルは2%強と少々強めの濃度なので、お肌の弱い方はパッチテストで異常のないことを確認してから行うか、濃度を薄めてご使用ください。

コメント

コメントを受け付けておりません。